新着情報

2019年10月16日更新

サレジオ家族の集い2019 東京で開催

(BoscoLink – 2019年10月16日 東京) https://www.bosco.link/webzine/51665 2019年10月14日、訪日中のサレジアン・シスターズ総長マードレ・イヴォンヌ・ランゴアを迎え、カトリック調布教会(東京都調布市)にて、「サレジオ家族の集い」が行われました。あいにくの天候にもかかわらず、190人が参加。参加者には、サレジアン・シスターズ来日90周年記念の色とりどりのバンダナがプレゼントされました。 ミサは、サレジオ会日本管区長の濱口秀昭神父主司式のもと、マードレのため、また台風19号で被災した方々のためにとの意向で捧げられました。濱口管区長は「わたしたちサレジオ家族は、一人ひとりがグループや召命は異なっても神様から招かれていることは共通していて、だからこそ今日ここに集ったのです」と参加者に集いの意義を改めて思い起こさせました。 その後、インスピレーショントークの時間では、今年の「サレジオ宣教の日」にあたってのビデオを鑑賞した後、ドン・ボスコの精神のうちに活動している4つのグループが、日ごろ、特に助けを必要とする若者や子どもたちのために行っている取り組みについてプレゼンテーションを行いました。 これを受けてマードレ・イヴォンヌは講話を行い、アフリカでの宣教女としての経験も踏まえながら、「貧しさは神への信頼へと導いてくれるということを、アフリカの人びとから学びました。サレジオ家族は大きく美しい家族です。この家族は宣教のためにあります。活力に満ちたそれぞれのグループが素晴らしいアイデンティティをもっています。そして、教皇様も強調される「喜び」も私たち家族の特長です。神から来て、世界を変える力をもつ一致のうちにこれからも歩みましょう」と、笑顔とともに参加者に力強く呼びかけました。 その後、会場をドン・ボスコホールに移して懇親会が行われ、皆喜びと明日への希望のうちに会場を後にしました。   【日本のサレジオ家族 8グループ】 ・サレジオ会(SDB) ・サレジアン・シスターズ(FMA) ・イエスのカリタス修道女会(SCG) ・サレジアニ・コオペラトーリ(ASC) ・ドン・ボスコ女子在俗会(VDB) ・扶助者聖マリアの会(ADMA) ・ウニオーネ扶助者聖母会同窓会(EXFMA) ・サレジオ同窓会日本連合(EXDB)